私の腐ッタ人生


| 67ページ |

依存と束縛

その頃の私はヤスなしではいられなかった


常に一緒にいたかった


私は毎日しつこいくらいヤスに電話をかけ

毎日会いたいとワガママを言った



それに加え嫌味…


なんで私だけ高校を退学になるの?


ヤスはいいよね!痛い思いしなかったし!


…とか



幼くて自分の感情をコントロールできず


私は本当にウザかったと思う…


けどヤスは優しいから…

謝ってばかりで怒ることはなかった


それをいいことに

私のヤスへの束縛が

ひどくなっていった…


| 67ページ |


もどる~